日本ピラティスアカデミー

ピラティスをはじめ 続けるために 最も大切なことが学べるアカデミー

ピラティスライフスクールについて

「全ての人へ、全てのピラティスを」
そんな想いから生まれた日本初のシステムが、ピラティスライフ・スクールです。

本来ピラティスには様々なイクイップメント(マシン)が存在し、それぞれの身体の個性に合わせて最適な方法でエクササイズに取組む事ができます。

 

日本ではマットピラティスが主流となっていますが、ピラティス全体の中でマットピラティスが占める割合は20%程度です。

「誰もがマットピラティス以外も気軽に取組む事はできないだろうか・・・」
「インストラクターがいなくても、好きな時にピラティスの全てに取組む事ができたなら・・」

そんな想いから、ピラティスライフ・スクールとして、ご自身でピラティスマシンを使ったエクササイズができるようになるための効率的なプログラムを提供しています。

各コースは、前半は主にエクササイズの習得と基本的な動きの解剖学に集約され、エクササイズへの理解を深めます。後半は安全で効果的な指導や、指導者とし て必要な解剖学など、より専門的な内容に取組みます。このため、ピラティスライフスクール制度として、前半のみを選択して受講して頂き、コース卒業生と同 等の練習環境で、自主的に継続してイクイップメントに取組んで頂ける環境を提供いたします。

インストラクターになるわけではないがピラティスを理解して楽しく深く取組みたいために必要な部分を選択して受講できることから時間や経済的負担も軽減することができます。

【スクール受講方法】

  • ピラティスライフ
  • スクール専門のコースに参加
  • 通常の指導者養成コースの中で、主に実技のカリキュラムに入り受講。
    イクイップメントを使った指導者養成コースは、前半は理論と実技、後半は指導方法技術やより詳しい解剖学等で構成されています。このため、前半のカリキュラムを受講することで、ピラティスライフ・スクール専門のコースに参加することと同等に習得できます。

【受講後】

  • 本アカデミー本部のあるPILATES BODY Studioにて、営業時間内に自由いイクイップメントを使ってトレーニングができるようになります(会員制)。
  • また、近年ではマシンレンタルが可能なスタジオが全国的に増えているため、そのような場所でも取組むことができるようになります。 
  • スクール卒業生が、当アカデミーの指導者養成コースに進み資格を取得する場合には、割引制度が適用されます。

【受講方法】

  • 当ホームページのスケジュールにてご確認の上、お申込下さい。
  • 1対1、もしくは少人数でのグループ受講にも個別に対応しています。お気軽にお問合せ下さい。次のコースに対応しています。
    ・リフォーマー
    ・トラピーズ テーブル(キャデラック)
    ・スパイン コレクター、バレル、ラダーバレル
    ・チェア
    ・ペド・オ・プル