日本ピラティスアカデミー

ピラティスをはじめ 続けるために 最も大切なことが学べるアカデミー

プログラムの特徴

ピラティスの伝統×最新の科学|最も大切な事

日本ピラティスアカデミーの指導者養成コースの特徴は、日本にはまだまだ浸透していないピラティスの歴史や哲学、本来のエクササイズに加え、最新の科学に基づき、さらに身体によい効果を出すための手法まで含まれています。

これらは、ビジネスとしてパッケージ化され固定化されたプログラムではなく、時代とともに、そしてピラティスの発展と共に、最適なものへと成長し続けるプログラムです。そして何より、世界から持ち帰って来た「生きた情報」が詰まったプログラムとなっています。

インストラクターではなく、指導者を生み出す

当アカデミーの指導者養成コースでは「単なるエクササイズの形を教えるインストラクター」ではなく、「ピラティスメソッドと人間の成長の段階を理解し、総合的に導ける指導者」を育成することを目標としています。

実際に人へ伝えて行くための指導方法論や顧客満足度向上のための考え方など、指導者として独立していくための基本となるスキルまでもが含まれていることが特徴です。

ピラティスを仕事にして活躍したい方はもちろん、ご自分の健康な生涯ためにピラティスに取組みたい方など、愛好家の方にもご参加頂けます。すでにピラティスの資格をお持ちの方も、新しい発見や気づきが得られることでしょう。

日本初の画期的なシステム!ピラティスライフスクール制度導入

日本ではマットピラティスが主流となっていますが、ピラティス全体の中でマットピラティスが占める割合は20%程度しかありません。ピラティスには、リフォーマーをはじめとする有名なマシンから、今ではほぼ見る事がなくなってしまった様々な用具がありました。
「誰もがマットピラティス以外も気軽に取組む事はできないだろうか・・・。」
「インストラクターがいなくても、誰でも好きな時にピラティスの全てに取組む事ができたなら・・。」
そんな想いから、マシン等の特別な用具を使ったプログラムには、日本初となるピラティスライフ・スクール制度を導入しました。ご自身でピラティスマシンを使ったエクササイズができるようになるための効率的なプログラムを受講して頂き、スクール卒業後はアカデミー本部のあるPILATES BODY Studio にて自由にトレーニングができるようになります(会員制)。また、近年ではマシンレンタルが可能なスタジオが全国的に増えていることや、海外のホテル等ではフィットネススペースにピラティスマシンが置いてあるケースも多くあることから、そのような場所で、自身で好きな時に取り組んで頂く事ができるようになります。インストラクターになるわけではないが、ピラティスを理解して楽しく、深く取組みたい。そのために必要な部分を選択して受講できることから、時間や経済的負担も軽減することができます。